TOPandGIRL下着を捨てる、新しく買い換えるタイミング...

下着を捨てる、新しく買い換えるタイミングっていつ頃?アラサー女子の最新下着事情

「下着っていつ買い替えたらいいの?」「下着を捨てるタイミングって?」自分ルールでこれまでやってきた下着の処理だけど、アラサー女子のみんなはどうしてるのか、リサーチしてみました!



「決まった頻度で買い替えるとか、定期的にとかではなく、生地の消耗具合で決めてます。切れたらもちろん捨てるわけだけど、逆に切れないと捨てません」(会社経営・36歳)
 
「買うのは可愛いのを見つけた時。捨てるのは、ブラのワイヤーが飛び出してきたり、ショーツの場合はほつれが見つかったらかな」(建設会社勤務・31歳)
 
「へたってきたと感じたら捨てます。基本、捨てたら新しいものを買うようにしています」(ネイリスト・27歳)
 
ブラの紐がビロンビロンになったら、そろそかなって思う」(広告代理店勤務・32歳)
 
「一応試着するんだけど、1日つけてやっとわかるフィット感もある。新しいものでも、ワイヤーが痛かったり長時間つけ心地が悪い時は思い切って捨てちゃいます」(マスコミ関連会社勤務・31歳)

下着を買い替えるタイミングはこんな時!




  • ブラの紐とかゴムが伸びてきたと感じたら
  • ショーツにほつれが見つかったら
  • 毛玉がつきはじめたら
  • ブラのワイヤーが飛び出しはじめたら




洗濯したあとにハサミで切り刻んで、透けないビニール袋や紙袋に入れて家庭ゴミと一緒に出してます。昔、マンションのゴミ集積場を漁ってるおじさんを見てから、そのまま捨てるのはちょっと怖い」(自営業・35歳)
 
洗濯して軽く切って、ガムテームでぐるぐる巻きにしてから燃えるゴミに捨ててます。ゴミを漁られたらイヤ」(出版社勤務・32歳)
 



「ワコールでブラジャーのみリサイクル回収をやっているので、専用のバッグに入れて店舗に持って行ってます。環境にやさしいエネルギー燃料になるから、なんとなく地球に貢献してる気分になれて気持ちいい」(医療系事務・29歳)
 
「下着リサイクルをやっているところに返却して、ポイントに変えてもらってます。リサイクルになるなら下着を捨てるのにも罪悪感がない」(広告代理店勤務・32歳)




海外旅行に行くときは毎回、そろそろ捨てようかなっていう下着をつけていき、現地で捨てて帰ってきます。結局捨てることには変わりがないけど、知らない土地で捨てると個人を特定されない気がして安心だから」(自営業・35歳)
 
海外旅行先で毎回捨ててます。帰りの荷物も減っていい」(マスコミ関連会社勤務・31歳)
 
基本、海外で捨てますね。へたってそろそろ捨てようかなって下着を持って行き、ホテルの部屋のゴミ箱に捨てちゃいます。海外で下着を買ってくることも多いので、旅行って下着の買い替えのタイミングにもなるかも」(IT関連会社勤務・31歳)

急なエッチに備えて♡ほつれや毛玉は常にチェック!


ちなみに、ブラを買い替えるまでの使用期間は、半年〜3年で、人によってばらつきがあるみたい。予期せぬタイミングで彼や意中の相手とエッチすることになった時のために、ほつれや毛玉などは常にチェックして、着用したあとにゴムの伸びなどを確認している女子も多数でした!

取材・文/成田リナ