TOPandGIRL1/16は4つの吉日が重なる最高のラッキ...

1/16は4つの吉日が重なる最高のラッキーデー!新年の開運日に運気を引き寄せる方法♡

2021年が始まって、すでに半月が経過しましたが、まだまだ正月気分が抜け切らない・・・という人も多いのでは?ボーッとしてると、運気がどんどん下がってしまいます!もしまだ行動ができていないのなら、1月16日からいろいろとスタートするのがおすすめ。1月16日は、なんと4つの吉日が重なる最高のラッキーデーで、何かを始めるのにぴったりな日なんです♡今回は、そんな1月16日に運気を上げるためにやっておくべき開運アクションをご紹介いたします。

1月16日はなんで最高のラッキーデーなの?

なんと一粒万倍日、天赦日、甲子の日、天恩日の4つの吉日が重なっている!運気がいい日といえば大安が有名ですが、それ以外にも昔から親しまれていた吉日があります。それが、「一粒万倍日」や「天赦日」などの吉日です。「一粒万倍日」とは、この日に蒔いた1粒の籾が何倍にもなって実る稲穂になると言われている日。物事を始めるのに適した日だと言われていて、月に約5日あります。「天赦日」は、この日に百神が天に昇り、天が万物の罪をゆるす日とされている日。暦の中で最上の吉日とされていて、年に5〜6回しかありません。1月16日はちょうどこの吉日が重なっている日で、この2つが重なるのは、2021年だと3回だけ!