TOPd365持ち運びの便利さを突き詰めると、スケート...

持ち運びの便利さを突き詰めると、スケートボードは“タマゴ型”になる……のか!?

「スケートボード」といえば縦長が王道。そんな考えをそろそろ改める時期が来たのかもしれない。タマゴ型の丸みを帯びたフォルムが印象的な『Elos』は、その可搬性の高さから注目されている新種の小型スケートボードだ。

https://youtu.be/kZMgkLKp2y8

全長が短めなデッキは持ち運びに便利。バックパックと背中の間に挟み込んでもいいし、小脇に抱えて歩いてもいいだろう。必要な時に取り出してすぐに乗れるし、慣れれば持ち手を掴んで飛び降りるなんて芸当もできるらしい。街中における“ラストワンマイル”の移動手段としてのスケートボードを突き詰めると、こういう形になるのかも。



ホイールベースが短く、左右のホイールが離れた安定感あるデザインは、初心者でも簡単に乗りこなすことができるのだそうだ。