TOPd365Google、クラウド型デジタルホワイト...

Google、クラウド型デジタルホワイトボード『Jamboard』を国内販売開始。本体価格は64万円

Googleは、55インチの4K UHDディスプレイを備えたデジタルホワイトボード製品『Jamboard』の日本国内での販売を開始した。付属のペンや使用者の指で自由にテキストや図形を描画でき、遠隔地にある『Jamboard』同士、あるいはコンパニオンアプリをインストールしたスマートフォンやタブレットといった端末とリアルタイムに連携させて使うことができる。



AIを活用して文字や図形を自在に変換




『Jamboard』では、描かれた手書き文字を自動でテキストオブジェクトに変換することができるばかりか、図形やイラストも類似した候補を自動で提示してくれる。絵心がなくても似たイラストを選択すればOKだ。これらの機能にはAIが活用されている。



「G Suiteファミリー」の一環と位置づけられていることから、Googleドライブ等のクラウドとも完璧に連携。プレゼンテーションのスライドショーをそのまま画面に読み込んだり、Googleマップの地図を切り取って画面に貼りつけるといったことも可能だ。