TOPd365ライトカスタムからフルチューンまで多くの...

ライトカスタムからフルチューンまで多くの『スーパーカブ』カスタムが集うカフェカブミーティング

1958年の初期型登場から60年の節目を迎え、昨年は世界での累計販売台数が1億台を突破したホンダ『スーパーカブ』。日本を代表する乗りモノとなっている『スーパーカブ』シリーズのオーナーが集う「カフェカブミーティング」も22回目を迎えた。

当日は2日合わせて700台の『スーパーカブ』が人気投票「カフェカブコンテスト」にエントリー。それ以外にも、多くのオーナーたちがホンダの青山ショールームに詰めかけた。会場に集結した『スーパーカブ』の中から、目に止まったモデルをピックアップして見ていこう。

新型『C125』や『クロスカブ』のカスタムも


参加者の中には、今年9月に発売されたばかりの新型『スーパーカブC125』で駆けつけた人も。すでにカスタムが施されたモデルもあり、なかなか実用度は高そうだった。今年2月に新型が発売された『クロスカブ』のカスタムモデルにも注目が集まっていた。