TOPd365往年の意匠を活かして現代化。新『Spee...

往年の意匠を活かして現代化。新『Speed Twin』はトライアンフ伝説の継承者だ!

トライアンフは現存する世界最古のバイクメーカーだ。1885年の創業以来、売却や買収、経営破綻、そして再生といった変遷を経ながらも、数々の名車を世に送り出し、バイクファンを熱狂させてきた。

そんなトライアンフの名車の中でも、1938年に登場した『Speed Twin』はスポーツバイクの先駆けともいえる記念碑的な一台。単気筒全盛の時代に並列二気筒エンジンを軽量なフレームに搭載し、当時としては強力なパワーと高いハンドリング性能を兼ね備えており、圧倒的なパフォーマンスと扱いやすさで人気を博した。その影響は何十年にもわたり、後継モデルの指針となったほどだ。

そんな『Speed Twin』の名を冠したニューモデルが、ボンネビルをはじめとするモダンクラシックラインナップに加わった。伝説のマシンがどのような姿で復活したのかを見ていきたい。