TOPd365車中泊ならぬ「荷台泊」!軽トラの荷台にテ...

車中泊ならぬ「荷台泊」!軽トラの荷台にテントを張った『バグトラック』の魅力とは

「キャンピングカーが欲しいけど高価で……」と躊躇している人や「もっと自然を肌で感じたい」と思っているワイルドなアウトドアマンなら、軽トラの荷台にテントを張るという方法はいかがだろうか? そんなアイディアを具現化してしまったのが、青森にあるカーファクトリーターボーが作った『Bug-truck(バグトラック)』。車中泊ならぬ「荷台泊」を実現する斬新なアイディアだ。

ただのテントではない工夫がいっぱい


『Bug-truck』のベースとなっているのはダイハツの軽トラ『ハイゼット ジャンボ』。一見すると幌を装着した普通の軽トラだが、このまま走ることができるので、気の向くままに出掛けて景色のいいところに着いたらそのまま荷台のテントで寝るなんて使い方もできる。テントを装着したコンプリートカーで220万円と安価な導入費用も魅力だ。

キャンプ場でテントを設営するのが面倒……という無精な人にも向いているかも。

テントキットの単品販売もされており、キャビンの大きい『ハイゼット ジャンボ』用の『Bug-truck Camper Pro.』が27万6000円。スタンダードな『ハイゼット』用の『Bug-truck Extra. 』が29万6000円となっている。軽トラを持っている人なら手軽に導入できるし、中古の軽トラを探してキットを装着することも可能だ。