TOPd365ルンバも“多頭飼い”の時代!?インテリア...

ルンバも“多頭飼い”の時代!?インテリアスタイリストに聞くロボット掃除機の賢い使い方【家事を遊ぼう!】

インテリアスタイリスト窪川勝哉の提案
戸建てで快適に暮らすならルンバも多頭飼いしてみる?


ロボット掃除機は、役に立つペット的な存在。家の中で動き回る様は動物のようだし、愛着も湧いてくる。名前を付けたり、話しかけたりする人もいるだろう。そして、犬でも犬種や個体差で性格が異なるように、ロボット掃除機も機種による違いがある。そこで、ルンバの最新モデル「i7+」と売れ筋モデル「e5」という性格の違う2台(2匹?)を人気インテリアスタイリストの窪川勝哉さんに使用してもらい、その使い分けを聞いた。



(左)
ルンバ i7+
実勢価格:14万270円(アイロボットストア価格)

センサーとカメラの画像から間取り図を生成する「スマートマッピング」機能で部屋の環境を学習、効率よく徹底的に部屋を掃除する。ゴミ捨てを自動化した「クリーンベース」を付属し、1回ごとにダスト容器からゴミを捨てる必要がない。