TOPd365やっときたきた新「iPad mini」!...

やっときたきた新「iPad mini」! 家でも外でも使いやすいゾ【とれたてApple最旬情報:iPad mini編】

本連載では、Appleの最新情報を噛み砕いて解説する。第27回は3月下旬に発売された『iPad mini』を使ってみた印象をお伝えしたい。

2015年秋に『iPad mini 4』が発売されてから3年半、ようやく後継の『iPad mini』が登場した。第1世代ではあるが『Apple Pencil』に対応し、チップセットも『iPhone XR』などと同様のA12 Bionicを備える。筐体の変化こそ少ないが、使い勝手は確実に良くなった印象だ。ちなみに、今回iPad miniのナンバリングがなくなったことで、iPadシリーズ全ての名称からナンバリングが消えたことになる。

やっぱりApple Pencil対応は嬉しい


iPad miniを選ぶ最大のメリットは、言うまでもなくそのコンパクトさにある。手を広げれば筐体の両側面まで指が届くため、ガシッとホールドすることが可能だ。Apple Pencilで書き込みをする場合には無意識に筆圧がかかるので、背面を抑える手のひらで押し返せるスタイルは安定感を生む。画面表示とガラス表面の距離が近いフルラミネーションディスプレイのため、画面表示をそのまま触れる感覚も良い。ビジネスシーンで立ちながらメモを取ったり、趣味で外出先の景色を数分でサッと写生したり、とこのサイズが活きる場面は多いだろう。

d365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事