TOPd365令和10年まで着続けたい『10YC』の日...

令和10年まで着続けたい『10YC』の日常着|消費しないファッション

10年着続けたいと思える洋服を――そんな想いでモノ作りを追求するファッションブランド「10YC(テンワイシー)」。シーズン毎にトレンドを発信して、短いサイクルで消費をうながすアパレル業界において、長く着てもらうことを目標とする10YCは“異端児”ともいえる存在。そんな10YCの誕生背景について、洋服を作ることに対するこだわりについて話しを伺ってきた。

写真左から、後 由輝さん・下田 将太さん

―そもそも、10YCというブランドを立ち上げようと思った理由はなんだったのでしょうか。

下田:「僕はもともと5年間くらいアパレルメーカーで働いていました。そんなある日、当時ルームシェアをしていた友人に『1万円くらいするTシャツ、1回洗濯しただけでヨレヨレになったんだけど、お前の業界どうなってんの』と言われてしまい……。そのことをきっかけに、彼と後(うしろ)を合わせた3人で、後の地元の和歌山に旅行に行くがてら、モノ作りの現場を巡って自分たちが欲しいTシャツを作ろうとなったのがブランドの始まりです。

d365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事