TOPd365「ザ・ノース・フェイス」のコレクションが...

「ザ・ノース・フェイス」のコレクションが仕事につながる理由/the Apartment 大橋高歩

不景気と世の中の世知辛さに失望した若者が、飲み屋での会話を機にスタートさせた、吹けば飛ぶような洋服屋。それが今では海外のアパレル関係者が来店し、名だたる企業からコラボレーションの話がくるほどに成長している。その理由と日々の業務内容について探っていく。

欧米を中心としたアパレル関係者が来店する理由


現在、「the Apartment」の並びに、雑貨を中心とした「the Apartment SOHO」を構える大橋さん。さらに、お店の近くに広めのスペースを借り、今後はその場所を倉庫およびコレクションのショールーム(非公開)、さらには打ち合わせスペースとして活用していくという。今回話を訊いたのは、まだ片付けが終わっていない新しいコレクションルームだった。



「2011年頃からInstagramを始めたんですけど、海外、とくに欧米からの反応がやけに良かったんです。そこから外国人のお客さんが来るようになって、最初に来てくれたのがイギリスのスニーカーショップ。神戸のアシックスに商談があったついでに寄ってくれたんです。海外のアパレル関係者と交流してわかったのは、まだ再評価がされていない90年代のブランドをタイミングよく提案したり、背後にあるカルチャーとリンクさせて打ち出しているお店は世界的に少ないということ。それが噂になって、いろいろな人が来店してくれるようになったんです」