TOPd365車を車中泊仕様にリビルドする「バンライフ...

車を車中泊仕様にリビルドする「バンライフビルダー」という仕事/CielBleu. 茨木一綺・美伽

根っからの手先の器用さとDIY精神、さらには自身のキャンプ好き、そこに奥様のセンスが加わって、アウトドアファニチャーブランドを成功させたシエルブルー(立ち上げまでの経緯はこちらの記事で)。しかし、現在の業務のメインはバンライフビルダーへと移行している。まだ耳馴染みのないバンライフとはどういうものなのか、また彼らはどのように仕事をしているのかを探っていく。

必要最低限な装備で旅するバンライフの世界


必要最低限のものをバンに詰め込み、車上生活をしながらノマドワーカーとして自由気ままに旅生活をする。そんなバンライフと呼ばれる新たなライフスタイルは、ラルフローレンのコンセプトデザイナーであったフォスター・ハンティントン氏をきっかけに、2012年頃から世界中へと広がった。現在、シエルブルーのメイン業務は、バンライフに欠かせないバンをカスタムする仕事だ。


「キャンピングカーは足し算なんです。コンロでも何でも、必要なものは全部くっつけようという考え方。一方、バンライフは引き算。その人にとって必要最低限のものだけを取り付ける。型にハマっていないんですよ」(ワカさん)