TOPd365真摯な土づくり、野菜づくり、そして蜂蜜/...

真摯な土づくり、野菜づくり、そして蜂蜜/Ome Farm 太田太

「料理が苦手で!」という人にこそ、おいしさと栄養をそのまま味わえる「Ome Farm」の野菜を食べてほしいと心底思う。なんせ“生でも(そしてドレッシングがなくても)”おいしいのだから、むやみに手を加える必要もないのだ。……と乱暴な言い方をしたけれども、太田さんたちの野菜は“星付きレストラン”のシェフたちも愛用するほど。そんな野菜づくりについて、日々の仕事についてお話ししてもらった。

自然の力と知恵を最大限生かしての野菜づくり




農薬や化学肥料をいっさい使わずに野菜を育てること。これが「Ome Farm」の真髄だ。つまり有機農業であり、有機とは「自然のもの」という意味で、オーガニックという言葉も同様だ。だが、日本が定めた有機農業(有機JAS規格)ではなんと使用可能な農薬がある。……となんとも不可思議なのが日本の農業だが、それはさておき、太田さんたちは本当に農薬や化学肥料をいっさい使っていない。

農薬を使わないためには、健常な土が必要で。だから化学肥料ではなく有機堆肥を自分たちでつくり、遺伝子組み換え種やハイブリッドな種は使わず、固定種を蒔いている。そう、すべてがケミカルフリーなのだ。