TOPd365キャンプスタイルがInstagramで話...

キャンプスタイルがInstagramで話題。スキルと経験を積み重ねたアウトドアプロダクトデザイナー/38explore 宮崎秀仁

インテリアデザイナーとアウトドアプロダクトデザイナーの、二足のわらじを履く宮崎秀仁さん。アウトドア界隈では「38パレットのミヤさん」、「六角会のミヤさん」、「自作ギアのミヤさん」、「ほら、あの軽自動車をカスタマイズしている…」など、実にさまざまな呼ばれ方をしている。それらすべてをひっくるめて「38exploreのミヤさん」が形成されているのだ。呼ばれ方の数だけアイディアがある。Instagramで1万5千人近くのフォロワーを持つミヤさんとは。

もしあのままアメリカに行ってたら、違う人生になっていたかも知れない


山梨県道志村のとあるキャンプ場。あいにくの雨でもいつもと変わらず難燃性のタープを張り、焚き火台を前にして暖を取るミヤさん。傍らには自身のブランド、38exploreで制作販売している「38パレット」があり、仲間と時間をともにする「ヘキサテーブル/TheArth」がある。使うキャンプ道具は自作したものが多い。既成品が不便ならば、もっと良いものを作ればいい。なければゼロから生み出すだけ。ミヤさんのサイトには実用性とデザインと兼ね揃えた機能美なギアが並ぶ。