TOPd365出会いと挫折を繰り返して誕生した、旅とア...

出会いと挫折を繰り返して誕生した、旅とアウトドアの名店「パーヴェイヤーズ」/Purveyors 小林宏明

自分たちが本当に良いと思う、旅やアウトドアで使えるアイテムを多数取り揃えるPurveyors(パーヴェイヤーズ)。群馬の元鉄工所という広い敷地を活かしたストーリー性のある陳列もまた話題だ。そんなお店が誕生するまでには、幾多の出会いと挫折があった。

東京から「頑張れば行ける」という距離感がポイント


東京からクルマで約2時間、電車で約3時間。群馬県桐生市の中心市街地にある、Purveyors(以下、パーヴェイヤーズ)。アウトドア好きなら一度は聞いたことのある話題のショップだ。とはいえ、桐生市と言われてイメージがすぐに沸く人は少ない。実際、目抜き通りはシャッター商店街になりつつあり、ちょっぴり寂しげ。ということは、この街の人が、ローカル愛を貫いて始めたお店なのだろうと誰もが思う。



「いえいえ、桐生には縁もゆかりもなかったんです。一時期、東京でカフェをやっていたことがあって、そこのお客さんに桐生出身の方がいらしたんです。st companyというアパレル業界では有名なセレクトショップをこの近くでやられていて」