TOPd365“ホップの里”ではなく、“ビールの里”を...

“ホップの里”ではなく、“ビールの里”を目指した理由/BEER EXPERIENCE 吉田敦史

農家になるには、大きくふたつの道があると言われる。ひとつは農業法人に就職する方法、もうひとつは農業法人の経営者になる方法だ。多くの場合、イメージされるのは後者ではないだろうか――。「脱サラ農業」なんて言葉を聞くようになった今でこそ助成金制度が整っているが、BEER EXPERIENCE社の吉田敦史さんが就農した頃には、こうした制度は不十分だったという。道のりは決して優しいものではなかった。

借金をしなかったので貯金はなくなった




これまでにどんな投資をしてきたのか――。我々の質問に、吉田さんはストレートにこう答えた。

「手っ取り早く金額で言うと、3000万円くらいあった貯金を全部つぎ込みました。トラックで数百万円、ハウス一棟で300万円とか、個人のお金は無くなりました。とにかく無借金経営でいきたかったんです」

d365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事