TOPd365OUTDOOR SHOP DECEMBE...

OUTDOOR SHOP DECEMBERのオリジナルブランド、「DAIS」の人気商品が勢揃い!

2020年1月12日(日)、13日(月・祝)の二日間にわたって、東京・表参道のBA-TSU ART GALLERYで開催するd365のマーケットイベント「サンロクゴ商店街」。山形発のアウトドアショップ「OUTDOOR SHOP DECEMBER」のブースでは、素朴だけど機能性にすぐれたオリジナルブランドのキャンプ用品がラインナップされる。その一部をご紹介しよう。

OUTDOOR SHOP DECEMBERとは?




山形で2009年に産声をあげた「OUTDOOR SHOP DECEMBER(以下、ディセンバー)」。オーナーの菊地大二郎さんが作ったアウトドアショップには、オリジナルブランド「DAIS」のアイテムをはじめ、そのモノの背景にストーリーが見えてくる商品がラインナップされている。2018年には東京・目黒にもお店をオープン。オリジナルブランドのアイテムも順調に数を増やしている。

ブースで販売する商品リスト


DAIS ユーティリティキッチンロールケース/5500円



キャンプのためにデザインされたキッチンロールケース。たった1本の棒を加えただけのシンプルなアイデアが、これまでにない新たな機能を生み出した。このアイデアを生み出したのは、キャンプにおいて「キッチンペーパーが使いやすいところにセット」されているということ。横に渡した1本の棒がそれを解決した。素材はハリのあるパラフィン帆布を使用し、ポケットは2段で全12ポケット。一般的な調理道具と4〜6人用のカトラリーを収納できる。

DAIS ギア&ログキャリー /S=1万900円、M=1万1900円




ボックス型にしたことで、より多くのログを運ぶことができるログキャリー。ログの他にギアを運ぶときにも便利で、大きな開口部があり、自立もするので、まるで木箱に物を出し入れするように使うことができる。両サイドのポケットは、手袋やマッチ、新聞紙やナタといった焚き火のためのアイテムを収納することが可能。軽くて柔軟ながら丈夫な素材にはロウ引き加工を施した防水性の帆布を使用している。持ち手のオークも1本1本手作業で自家製の蜜蝋ワックスで仕上げている。使い込むほどに味わいを増すログキャリーをじっくりと育てて欲しい。
Sサイズ:H25㎝×W47㎝×D25㎝
Mサイズ:H30㎝×W52㎝×D30㎝

DAIS ツールキャリー/無地=8900円、カモフラージュ=9900円



ギア&ログキャリーの弟分のツールキャリー。ペグやハンマーを入れるために作られたが、コーヒーセットやスパイス類を入れるにもぴったりなサイズで、利用の幅が広い。特徴的なウッドハンドルは、ギア&ログキャリーと同じく、高級家具材として使われる楢の木を使い、家具職人が1本1本手作業で削り出し、自家製の蜜蝋ワックスで仕上げている。素材もギア&ログキャリーと同じものを使用している。

DAIS ピクニックチェア/無地=3900円、カモフラージュ=4900円



コンパクトサイズで手軽に持ち運ぶことができるため、キャンプやピクニックだけでなく、野外イベントなど利用シーンは様々。コンパクトだが、中厚の帆布を使っているので座り心地はいい。ロウを染み込ませたハリのある生地は、使い込むことでよく馴染み、それとともに愛着も湧いてくるのである。

DAIS ロールトップバックパック/8900円



帆布製のザック。テーマは「シンプル」。30Lの容量で、軽めの山登りやハイキングはもちろん、通勤など普段使いにしても、主張し過ぎないので使いやすい。クラシカルなイメージをまといながら、ベルトの調整部分にはナイロンテープやプラスチックパーツを使用しているので、現代的な使いやすさはちゃんと押さえられている。完全防水ではないものの防水性を持たせたロウ引きの帆布なので、天候に気兼ねなく使うことができる。このシンプルさが、かえって利用頻度を上げてくれそうだ。

DECEMBERオリジナル カートリッジカバー/2200円~


Multicamの生地で製作されたガス缶のカートリッジカバー。保管する際は、ドローコードで吊り下げることもできる。剥き出しだと案外、存在感を主張するガス缶が、マルチカムパターンで覆われることで、タクティカルな雰囲気を盛り上げてくれる。ガス缶サイズに合わせてサイズ展開されている。

DAIS湯たんぽカバー/ベージュ=3400円、カモフラージュ=3900円


冬キャンプで8時間もの長い就寝時間を寒さを感じながら、浅い睡眠でやり過ごすのは避けたいもの。とはいえ、燃料を使う暖房は安全性を考えると使いたくはない。だからこそ、「湯たんぽ」なのだ。そんな「湯たんぽ」をアウトドアシーンでもカッコよく使うためにデザインしたのが、このカバーだ。3つのモデルから、自分のイメージに合うものを選びたい。カバー内部はフリース素材を使用した2重構造となっており、「湯たんぽ」の熱を適度に放熱してくれる。

【マーケットイベント『サンロクゴ商店街』】
日時:2020年1月12日(日)10:00~20:00
2020年1月13日(月)10:00~18:00
場所:BA-TSU ART GALLERY(150-0011東京都渋谷区神宮前5-11-5)
入場料:無料(事前登録が必要となります。こちらよりご登録ください。)
主催:株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント

text頓所直人