TOPd365コーヒーの旅が詰まった、物語を紡ぐ一杯【...

コーヒーの旅が詰まった、物語を紡ぐ一杯【珈琲焙煎所 旅の音】

アジア各国のコーヒー産地の豆を京都の閑静な住宅街から発信している「珈琲焙煎所 旅の音」。アジアのコーヒー農家を中心に、実際に現地まで足を運んで農家から消費者までをひとつにつなげるのが彼らのやり方だ。

「2015年にタイやベトナムのコーヒー農園に訪問したとき、農家から卸し、販売までひとつなぎの”コーヒーのバトン“に携わりたいと思い、オープンしました。幾度となく生産地に通い、コーヒーの美味しさだけでなく、誰がどのように作ったコーヒーなのか、生産者の顔が見えるコーヒーを届けていきたいと考えています」(代表・北辺佑智さん)

自宅のガレージで焙煎することから始まったという「旅の音」は、オンラインでの豆の販売を皮切りに、2017年に京都・元田中に実店舗をオープン。現在は2号店としてコーヒースタンド「MAMEBACO」も展開している。