TOPd365世界中の段ボールから生まれる、世界にひと...

世界中の段ボールから生まれる、世界にひとつだけの財布【Carton】

段ボールに新しい命を吹き込み、プロダクトへと昇華させる段ボールアーティスト・島津冬樹さん。彼が自身のブランド「Carton」を始めるきっかけとなったのは、美大在学中に金欠が理由で段ボールで財布を作ったこと。段ボールは、耐久性はもちろんだが、無数のデザインが存在しそれぞれが個性を持つ優れた素材であることに気がついた。

「不要なものから大切なものへ 世界中の落ちている段ボールから財布を作る活動をしています。役目を終えると捨てられてしまう段ボールですが、豊富なデザイン、国ごとの違いなど、よく見てみると奥の深い素材です。そんな段ボールの多様性や魅力を『財布』という身近なものを通じて、少しでも気づいてもらえたらと思っております」(島津冬樹さん)

以来、世界30カ国を旅しながら各地で段ボールを集めて次々と世界に2つとない財布を作り続けている。また、その様子は、ドキュメンタリー映画『旅するダンボール』(監督:岡島龍介/配給:ピクチャーズ・デプト)にも描かれ、『段ボールはたからもの 偶然のアップサイクル』(柏書房)、『島津冬樹の段ボール財布の作り方』(ブティック社)など書籍化もされている。