TOPd365着心地と耐久性にこだわった、“10年着続...

着心地と耐久性にこだわった、“10年着続けたいと思える服”【10YC】

「10 Years Clothing」を縮めて「10YC」。文字通り、10年着続けたいと思えるプロタクトを生み出しているブランドだ。掲げるコンセプトは3つ。毎日着続けたいと思える着心地、それが10年続くような耐久性、そして、もしも着れなくなってしまったときのためのアフターサポート。

「創業前、アパレル業界で働いていたのですが、創業者の一人が1万円近い値段出して買ったというTシャツを手にして、『これ一回洗っただけでヨレちゃったんだけど、お前の業界どういう仕事してんの?』と言ったんです。その言葉がきっかけで、『自分たちが胸を張れるTシャツを作ろう!』と夜行バスで工場に行ったのが10YCの始まりです」(代表・下田将太さん)

若い作り手たちのエネルギーが詰まった新鋭のブランドだ。



着る人のことが考えられた1着




「10年着続けたいと思える」工夫が詰まったロングスリーブT。生地の両面で違う糸と綿を使っているため着心地と丈夫さを兼ね備え、特殊な紡績技術を採用しているので洗濯にも強い。それでいて、脇の縫い代をなくしたり、タグをつけずサイズ表記や洗濯表記はすべてプリントと、とにかく着る人のことが考えられた1着だ。