TOPd365サブスク全盛期にアナログを聞く理由。カセ...

サブスク全盛期にアナログを聞く理由。カセットテープセレクトショップ【waltz】

「waltz」は、カセットテープを通じて新たな音楽体験を提供する、アナログ音楽メディアのセレクトショップ。もともと会社員だったオーナーの角田太郎さんは、「世界で誰もやっていないこと」、そして「自分にしかできないこと」をやりたいと考え、カセットテープ兼レコードショップをオープンした。

「長年、会社勤めだったのですが、勤続が長くなるにつれて学びを得る機会が少なくなっていくようになりました。そこで、もともと収集していたカセットテープの市場環境に新たな動きが起きていることを感じ、一念発起して立ち上げたのが『waltz』です」(角田太郎さん/waltz)

店内には、カセットテープやレコードが5000枚以上並び、全国からアナログファンが集う。