TOPd365広島発、カカオと砂糖のみで作られた“脳天...

広島発、カカオと砂糖のみで作られた“脳天直撃チョコレート”【USHIO CHOCOLATL】

日本のチョコレートシーンにおいて、「Bean to Bar」という言葉が一般的になる前のこと。ニューヨークで人気のチョコレートショップ「MAST BROTHERS CHOCOLATE」の記事を目にした代表の中村真也さんが、2014年に移住先の広島県で始めたチョコレート工場が「USHIO CHOCOLATL(ウシオ チョコラトル)」だ。

良質なカカオ豆を求めて世界中の農園を訪問し、直接仕入れたカカオ豆を焙煎からチョコレートの製造・販売まで、全工程を自分たちで行っている。カカオ豆の産地ごとの個性を生かし、カカオと砂糖だけで作られた自称“脳天直撃チョコレート”だ。

「代表がヴィーガンということもあり、基本的には乳製品を使用せずにチョコレートを作っています。自分たちの身体や環境のことも考慮に入れ、今後は自然栽培のものを使った商品を強化していきたいと思います」(「USHIO CHOCOLATL」/原田さん)



黒糖のような甘さとプルーンのような果実感が特徴




ベトナムの農園から買い付けたカカオを使った新発売のチョコレート。ダイレクトトレードで取り寄せているカカオ豆を使用しており、黒糖のような甘さとプルーンのような果実感が特徴。シンガーソングライターで、イラストレーターの原マスミさんが手がけたパッケージもこだわりが感じられる。

「新ベトナム」


価格:864円(税込)



自然栽培のハッカを使ったチョコレート




これからの季節にオススメなハッカのチョコレート。ベースにはスタンダードなガーナを使い、ポイントはハッカを使用しているところ。倉敷の自然栽培で作られた希少な「秀美」という品種を採用した。質の良い上品なハッカで甘い香りが特徴的。

「倉敷薄荷チョコレート」


価格:972円(税込)



オカルト×チョコレートのサイケなコラボ




月刊『ムー』とのコラボチョコレート。自然栽培米をポン菓子にしてグァテマラのチョコレートに練り込み、能登の揚げ浜式の塩にて調味。フルーティな味わいが特徴。米はUFOリサーチャーにして日蓮宗僧侶の高野誠鮮さんが祈祷済み。六次元を表したムーモアイがひしめき合うパッケージデザインが変態的。

「ムー・スペシャルブレンド〈高野誠鮮ご祈祷済〉」


価格:1080円(税込)



DATA


設立年:2014年11月
所在地:広島県尾道市向島町立花自然活用村2F
Instagram:@ushiochocolatl
HP:https://ushio-choco.com

text山田 卓立