TOPd.365ごはん以外にも使える『バーミキュラ ライ...

ごはん以外にも使える『バーミキュラ ライスポット』最高に美味しいレシピ



お米を研ぎ、適量の水を注いだら、スイッチをオン。あとは1時間待つだけでごはんが炊ける。さらに無水調理や低温調理といった、『バーミキュラ』独自のおかず作りもしっかりと堪能できるのだ。

一番のライバルは身内! 元祖“バーミキュラごはん”


『バーミキュラ ライスポット』は美味しいごはんを炊くために作られた“道具”である。同社には元々調理鍋『バーミキュラ』が存在するが、『バーミキュラ ライスポット』を開発するのに鍋の形状を変え、リブも新しくデザインし直した。それはひとえに、より美味しいごはんを炊くため。同社には毎日のごはんを『バーミキュラ』で炊いている社員がたくさんいるという。その肥えた舌は決してごまかせない。すなわち、ライバルは最高の“バーミキュラごはん”である。果たして『バーミキュラ ライスポット』で炊き上げられたごはんは、最高の美味しさなのか? ぜひ確かめてほしい。