TOPd.365セルラー仕様Apple WatchはiP...

セルラー仕様Apple WatchはiPhoneと電話番号を共用。キャリア各社が専用プラン発表



やっぱり「iPhoneとペアで使う」ことに変わりはないようです。

『iPhone 8』『iPhone X』などと同時に発表された『Apple Watch Series 3』。単体で携帯電話ネットワークに接続してのデータ通信および音声通話ができる「セルラーモデル」(GPS + Cellularモデル)が用意されていることでも話題になっています。ついiPhoneを所有していないユーザーでもApple Watch単体で通信・通話が可能なように勘違いしてしまいそうですが、あくまでもペアリングしたiPhoneの電話番号を共有する仕組みを取っているので注意が必要です。



携帯電話キャリア各社が対応サービスを発表


Apple Watchセルラーモデルの発表を受け、キャリア各社はiPhoneとApple Watchを同じ電話番号で通信・通話可能にする対応サービスを発表しました。このサービスをNTTドコモでは「ワンナンバーサービス」、auは「ナンバーシェア」と呼んでおり、ソフトバンクでも特別な呼称を発表していないものの、同様なオプションサービスの提供を発表しています。ちなみに利用料金はNTTドコモでは月額500円、auとソフトバンクは月額350円になるとのこと。