TOPd.365GoProキラーになるか?アクションカム...

GoProキラーになるか?アクションカム版G-SHOCKと呼びたい、カシオ『GZE-1』のタフネス性能とは



まるでヒーロの変身グッズのようなたたたずまい。

カシオは、同社が新たに立ち上げたタフネスカメラのブランド「G’z EYE(ジーズアイ)」の第1弾製品として、過酷な環境下での使用に耐えるアクションカメラ『GZE-1』を発表しました。耐衝撃・防水・防塵・耐低温というテンコ森のタフネス性能を誇るこの製品。2017年10月27日に発売される予定です。

見た目を裏切らないタフネス性能




同社のタフネス腕時計『G-SHOCK』シリーズを思い起こさせる、いかついデザインの『GZE-1』。カメラをウレタン樹脂でガッチリと覆うことで、4mの落下耐衝撃性能、50mの防水性能、IP6Xの防塵性能、-10℃の耐低温性能を実現しています。ダンスや自転車、スケートボードなどの激しいアクションを伴うスポーツ、それにスノーボード、サーフィンなどの水濡れが予想されるシーンと、さまざまな場面で活躍してくれるはずです。