TOPd.365沈没船に眠るお宝を再現…?海底熟成ワイン...

沈没船に眠るお宝を再現…?海底熟成ワイン『SUBRINA』をご存知だろうか

沈没船から引き揚げられたワインやシャンパンが、海底で長い年月を経て熟成されたというエピソードは枚挙にいとまがない。そうしたロマン溢れる逸話を再現すべく、南伊豆町中木沖の海底で熟成されたというのが『海底熟成ワイン SUBRINA』だ。



南アフリカ産とされるワインそのものからボトルの選定、シーリングの方法にいたるまで試行錯誤が重ねられたという、まさに「海底熟成のためのワイン」である本品。ボトルには海中での付着物がそのまま残り、海底に眠っていた年月の重みとストーリー性を感じさせてくれる。

今回の販売にあたっては数量がわずか500本に限定され、1本1本にシリアルナンバータグがかけられる希少性のあるアイテムとなった。深海を思わせる濃紺のギフトボックス入りで、贈答品としても最適だ。