TOPd.365極太タイヤと大容量モーターで荒野をモリモ...

極太タイヤと大容量モーターで荒野をモリモリ走れ。オフロード電動自転車という選択肢

街中を軽快に移動できる電動アシスト付き自転車のパワーをオフロード走行で活かそう。そんな発想から生まれたマシンが米ミネソタ州をベースとするRAMBOの販売する『R1000XP』だ。パワフルな1000Wモーターと極太タイヤは、荒れ地をゴリゴリ走破できるほどパワフルな予感がする。



『R1000XP』が足回りに装着する極太タイヤは、Maxxis製4.8インチ(約12cm)のもの。これならオフロード走行時にも、地面のデコボコやぬかるみに足を取られにくいことだろう。



フロントホイールには、制動力の高いディスクブレーキを装備。比較的重めとなる66ポンド(約30kg)の車重を考慮すると、ディスクブレーキの採用は自然な選択と言えそうだ。

d.365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事