TOPd.365ポイントカードは活動量計。タニタ新業態の...

ポイントカードは活動量計。タニタ新業態の『タニタカフェ』が2018年5月、有楽町にオープン

数多くの健康機器を手掛ける「タニタ」は、健康食レストランの『タニタ食堂』に続き、今度はカフェをオープンすると発表した。それが旬の有機野菜をたっぷり使ったメニューを売りにする新業態のコンセプトカフェ『タニタカフェ』だ。新潟県長岡市での試験事業を経て、2018年5月下旬に本格展開をスタート。まずは東京・有楽町に旗艦店がオープンする予定となっている。



タニタカフェのオリジナルメニューに用いられる有機野菜は、業務提携する楽天の農業事業「Rakuten Ragri」に参画する生産者から直送されるといい、オープン当初は愛媛を中心とした数十の有機JAS認定を受けた農家の食材が用いられるとのこと。



健康機器で知られる「タニタ」のカフェということで特に注目したいのが、通信機能つきの同社製活動量計をポイントカードにするという点。歩いた歩数やカフェ店舗へのチェックインなどによってポイントが溜まり、集めたポイントで健康グッズなどがもらえる仕組みなのだとか。こちらはオープン当初から始まることになるという。

d.365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事