TOPd.365iPhoneに飽きた玄人たちよ。物理キー...

iPhoneに飽きた玄人たちよ。物理キー装備スマホ『BlackBerry KEY2』を使いこなせ!

iPhoneに限った話ではないけれど、いまやスマートフォン端末といえば、前面のほぼ全てがディスプレイのスレート型が主流。

そんな風潮のなか、他とは一線を画したルックスと使い勝手で存在感を放っているのが、物理QWERTYキーボードを備えた「BlackBerry」シリーズだ。特に最新モデル『BlackBerry KEY2』は、個性と高スペックを兼ね備えた端末として注目の一台。短期間ではあるが試用することができたので、独特の使い勝手を中心にレポートしたい。

ポチポチ感がクセになる。独特な操作感の物理キーボード






BlackBerryのトレードマークと言える物理キーボード。『KEY2』では前モデル『KEYone』より21.6%大きくなり、左右ともに絶妙なエッジを設けられた立体形状のおかげか、極小サイズながらタイピングの感触は良好だ。個人的には普段スマートフォンのソフトウェアキーボードをQWERTY配列にしていることもあり、入力に際して違和感を感じたことは一切なかった。