TOPd.365西暦20xx年には世界の常識になる…のか...

西暦20xx年には世界の常識になる…のかも。メルセデス・ベンツ『Vision Urbanetic』、それは未来の自動車コンセプト

電気自動車の普及や自動運転技術の発達など、徐々に“未来”へ近づいている自動車業界。そんな中「メルセデス・ベンツ」は、1台分のシャシーに旅客運送用・荷物運搬用の2種類のボディを自由に付け替えられるコンセプト『Vision URBANETIC』を発表した。





本コンセプトの中核となるのは、未完成品みたいな見た目のEVシャシー。ここには自動運転技術や電動モーターが搭載され、用途別のボディと合体して走行する。



こちらは旅客運送用のボディ。上の写真では軽自動車ライクなコンパクトボディに見えるが、想定しているのは最大12人が乗車できるサイズなのだという。ライドシェアリング向けのマイクロバスといったイメージだろうか。