TOPd.365電動折り畳み自転車なのに12.9kg。カ...

電動折り畳み自転車なのに12.9kg。カーボンフレームってやっぱり軽いんだなあー!

折りたたみ自転車といえばその機構の複雑さや強度の問題から、どうしても重量がかさんでしまいがち。モーターやバッテリーを内蔵することになる電動アシスト自転車なら、その重さはさらに増すこととなる。しかしクラウドファンディングサイトIndiegogoに登場した『CARBO』は、なんと重量わずか12.9kgを実現した電動折りたたみ自転車。当然のように「世界最軽量」を謳い文句として掲げている。



その名前からも予想がつくように、『CARBO』のフレームはカーボンファイバー製。走行スピードはフル電動時だと最高時速32km(欧州向けモデルは25km/h)。巡航距離はバッテリーのみなら最大45km、ペダルを併用する電動アシスト状態で最大60kmとなっている。バッテリーはシートポスト部分に収められ、サドル下のUSBポートからの電力供給によりスマートフォンなどの充電が可能だ。





折りたたみは、わずか10秒以内で完了する。折りたたんだ状態でも車輪を使って“ころがす”ように運搬できるし、車のトランクにもすっぽりと収納可能だ。別売のバッグを使えば、背負って持ち運ぶことだってできる。

d.365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事