TOPd.365ブルーエアが空気清浄機に新ラインナップ追...

ブルーエアが空気清浄機に新ラインナップ追加&従来モデルの価格改定を発表

北欧の空気清浄機ブランド「ブルーエア」。その日本総代理店であるセールス・オンデマンドは、空気清浄機のスタンダードシリーズ「Blueair Classic」と、カジュアルシリーズの「Blue Pure」に新たなモデルを導入、ラインナップを拡充すると発表した。いずれもLDKなど暮らしのメインスぺースとなる広い空間に対応し、ファミリーユースが想定されている。

それぞれ発売予定は、「Blueair Classic」シリーズの『605』『405』『205』の3モデルが2018年11月9日、『Blue Pure231』が2018年12月となる。



まず「Blueair Classic」シリーズ。

従来モデルに搭載されているブルーエア独自の空気清浄技術「HEPASilent」を搭載、高い除去性能とハイスピード清浄はそのままに、操作性が変更された。