TOPデジモノステーション(本当はホンダ純正が待ち遠しいけど……。...

(本当はホンダ純正が待ち遠しいけど……。)カブを電動バイクにコンバージョンするカスタムキットが上海から登場!

世界で最も売れたバイク『スーパーカブ』。これまで何度も話題になっているものの、多くのファンが待ち望んでいる“電動化”については、いまだ正式な発売はアナウンスされていない。そんな状況にしびれを切らしたのか(?)、中国・上海をベースとする「Shanghai Customs」からカブを電動バイクへコンバージョンするキット『The Full Kit』が販売されている。





『The Full Kit』には、バッテリーからモーター、ケーブル類、ホイール、フレーム、シート、充電器まで、電動バイク化に必要な部品がすべて同梱されている。ぱっと見は難易度が高そうが、はんだ付けや溶接を必要としないため、普段からカスタムに慣れている人だったら問題なく完成させられるだろう。



バッテリーは車両の燃料タンク部分にすっぽりと収まるように設計されている。なお対応車種は『C70』や『C90』、『12v C50』モデルのようなフレーム内に燃料タンクが備わっているタイプのみとのこと。



リアホイールには1000wのモーターを内蔵。サスペンションは、車体のアクセントになる鮮やかなレッドのパーツに交換することになる。



デジタルメータは、走行速度や距離、バッテリー残量などを表示する。数字やアイコンもシンプルで分かりやすく、走行中の視認性も高そうだ。

今回のキットはフルバージョンが2799ドル(約31万円)、バッテリー抜きのキットが1799ドル(約20万円)にて販売中。製品は2018年12月中旬の出荷を予定している。

関連サイト


The Full Kit
The Original eCUB Conversion

text塚本直樹