TOPデジモノステーション苦味しっかり。ボディどっしり。飲みごたえ...

苦味しっかり。ボディどっしり。飲みごたえの黒ビール『Afterdark(アフターダーク)』

ただ甘ったるい黒ビールじゃない。IBU=37のしっかりした苦みと、意外なほどに爽やかでさりげない余韻が印象的な、スプリングバレーブルワリーの『Afterdark(アフターダーク)』もちろん黒ビールならではの甘みとコーヒーを思わせるロースト香が弱いわけではないが、後味がすっきりしたことで、より幅広い料理とのペアリングが楽しめる。チョコレートやチーズケーキなどのスイーツから、牛すじの煮込みといった肉料理までマッチする懐の深さが持ち味だ。



ビールと料理のペアリングというと「何を合わせればいいの?」と悩む向きもあるだろうが、色の近い食べ物と合わせればうまくいくことが多い。ということは、黒ビールはビーフシチューやスモークチーズあたりとの相性が良好。飲み頃温度もキンキンに冷やして……ではなくやや温めがオススメで、これからの寒い季節にピッタリ。暖かい部屋でゆっくりと楽しみたい。

よく「コーヒー感覚」と形容される黒ビール。一般的な黒ビールをまったり甘いカフェラテだとすれば、この『Afterdark』はややライトなアメリカーノに近い感覚とでも言えばいいだろうか。それでいてしっかりしたボディは飲みごたえも十分。昼下がりにちょっと楽しむのにもちょうどよさそうだ。ちなみにアルコールは6%。