TOPd.365これが本物の風格。朝鮮戦争時代のジープ『...

これが本物の風格。朝鮮戦争時代のジープ『ウィリス M38』は忘れてはならない過去の遺産

1950年に勃発した朝鮮戦争は、1953年から現在まで休戦状態となっている。当時アメリカ軍が使用していた軍用車は、米ウィリス・オーバーランド社が開発した『ウィリス M38』と呼ばれるジープだった。そんな年代物のジープをフルレストアした1台が、海外オークションサイト「RMサザビーズ」に登録された。





1952年に製造された本車両は、朝鮮戦争のために渡河性能をアップグレードさせたモデル。かつてはロールスロイスの修理工、いまは軍用車のレストアで有名な親子により当時の姿が再現された。

もちろん実際に射撃はできないがブローニングM2重機関銃とM1ライフルが搭載されており、当時の激闘を想像させる風貌となっている。

d.365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事