TOPd.365スイングレスで200ヤードかっ飛ばす! ...

スイングレスで200ヤードかっ飛ばす! ロケット技術が応用された新発想のゴルフクラブ

幅広い年代で楽しめて、健康促進にも役立つ「ゴルフ」。しかし加齢や怪我によって、クラブが振れなくなってしまった人もいることだろう。そんな人でもスイングレスでゴルフを楽しめる画期的なクラブ『EZeeGolf Power Club』が、アメリカ・カリフォルニアに拠点を置く「EZeeGolf」から販売されている。





“スイングレス”が謳われている『EZeeGolf Power Club』は、手元のボタンを押すことでクラブの先端から円柱型のハンマーのようなパーツが飛び出す。このパーツがボールに力強くヒットし、50〜200ヤードの飛距離のショットを生み出すという仕組みだ。



打撃力を生み出すパワーパックの詳細については説明されていないが、本製品の構造は、航空宇宙エンジニアによって考えられたもの。マンガにでも登場しそうな「秘密兵器」感のある断面図がなんだかスゴい。

クラブヘッドの後方には、飛距離を調整するためのノブを搭載。次の一打をどれだけ飛ばすかを簡単に設定できるという。



火薬の役割を果たすパワーパック『Power Strip』は、まるでピストルの弾丸のよう。5個セットのパワーパック・カートリッジを、クラブの横から挿入してプレイする。



『EZeeGolf Power Club』はクラブ本体が995ドル(約11万円)、9ラウンドに相当する315ショット可能な『Power Strip』が49.95ドル(約5500円)で販売中。多くの人がゴルフを楽しむためのアプローチとして、非常に興味深いプロダクトだと言えるだろう。

関連サイト


EZeeGolf Power Club

text塚本直樹

d.365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事