TOPd.3654K/8Kコンテンツが本格化!薄型テレビ...

4K/8Kコンテンツが本格化!薄型テレビ&AV機器選びの正解は?【2019年ヒット予測】

4K/8Kコンテンツ本格化、新規格も続々と登場!


東京オリンピックを1年後に控えた今年は、薄型テレビ、AV機器の一層の盛り上がりが期待されている。テレビでは昨年12月に始まった4K/8K衛星放送への対応がトレンド。いち早く8Kテレビを発売したシャープは、8K放送の22.2chサラウンドに対応したサウンドバーシステムも発売するなど、力を入れている。

さらに今年のCESではソニーも8Kテレビを発表するなど、8Kテレビはさらに盛り上がるはず。 サラウンドでもIMAXの迫力と臨場感を家庭で楽しめる「IMAX Enhanced」が登場。UHD BDソフトの発売も間近だ。UHD BDプレーヤーも高級機が続々と登場して話題になるなど、4K/8Kコンテンツは大ヒット間違いなしと見ていいだろう。

d.365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事