TOPデジモノステーション公道走行可能ミニカー『ネクストクルーザー...

公道走行可能ミニカー『ネクストクルーザー』に電動モデルが追加。3月の販売開始を前に試乗イベントも

子ども用の乗用玩具にはかなり作り込まれたマシンもあり、開放的なオープントップのミニカーで自由に走り回っているキッズの姿を見ていると、なんだか羨ましくもなる。運転免許を取り、本物のクルマを運転できる身になった今でも、あの小さな車体を見かけると無性に乗り込んでみたくなるものだ。

排気量48ccで公道走行可能な原付登録ミニカー『ネクストクルーザー』は、そんな大人の夢をかなえてくれる一台だったが、このたび業界初の100%電気走行可能モデル『ネクストクルーザーEV』がラインアップに加わった。手がけたのは前モデル同様、折りたたみ式電動バイクを展開する株式会社ブレイズ。



見ての通り軍用ジープをミニマイズしたような外観で可愛らしさとカッコよさが同居するグッドデザイン。EV化されたこのモデルでもきちんとナンバーを取得できるので、公道を堂々と走行できる。ただし登録の関係上、公道での乗車定員は1名のみになってしまうので、シートに子供と一緒に座れそうでも乗せてはいけない。童心にかえって一人の時間を楽しもう。