TOPデジモノステーション10~20万円台でこのクオリティ!初めて...

10~20万円台でこのクオリティ!初めて上質な腕時計を選ぶなら、この価格帯を狙え【安くて良いモノ厳選50】

ますますクオリティが高まる“リアルプライス”の腕時計


下は数百円から上は億を超えるものまで、腕時計の価格レンジは実に幅広い。なかでも本格時計のコアな価格帯は50万円~100万円。地道にお金を貯めたり、正規時計販売店でローンを活用したりすれば夢ではないプライスだが、一方で10万円台や20万円台の腕時計にも良質なモデルが増えている。ゆえに初めていい腕時計の購入を考えるのであれば、まずはこの価格帯に目を向けてみるのがいいだろう。

実際、このクラスは年々クオリティが向上。とりわけ外装やダイアルについては、高級時計に用いられてきた技術が落とし込まれているものも多い。その好例がセイコー プレザージュの『SARK013』で、琺瑯職人の監修による透き通るような美しいダイアルの仕上がりには必ずや目を奪われるはずだ。ほかにも先進の素材を採用したモデルなども多く、いずれも手にしたときの満足度を高めてくれる良品が充実している。