TOPデジモノステーション「レオン」のリュック・ベッソン製作総指揮...

「レオン」のリュック・ベッソン製作総指揮! 映画『96時間』の前日譚【この海外ドラマが間違いなし!『96時間 ザ・シリーズ』】

『トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアン』や『24 -TWENTY FOUR-』が好きな方なら絶対に気に入ること間違いなしなのが『96時間 ザ・シリーズ』。かつてアメリカ陸軍特殊部隊・グリーンベレーに所属していた主人公ブライアン・ミルズが巨悪に立ち向かう、迫力のアクション大作だ。

製作総指揮は、なんとあのリュック・ベッソン監督(代表作『レオン』『TAXi』など)が務めるということで海外ドラマファンからも注目を集めた。本作は、ベッソン監督プロデュース・脚本の映画『96時間』(2008年)の前日譚を海外ドラマ化したもの。映画版ではハリウッド俳優リーアム・ニーソンが、ドラマ版では北アイルランド出身俳優クライヴ・スタンデンがブライアンを演じている。

ブライアンの上司役を80年代の大ヒット映画『フラッシュダンス』のジェニファー・ビールスが務めるなど、脇役も豪華だ。