TOPデジモノステーション仮面ライダーもびっくり! タイヤを変形さ...

仮面ライダーもびっくり! タイヤを変形させて空が飛べるジェットエンジン付き4輪バイク『LMV 496』

自動運転の次のトレンドは、空飛ぶ乗り物か。ここ最近、海外メーカーを中心に一人乗り用の飛行モビリティが開発されているが、フランスに拠点を置く「LAZARETH」が発表したのは変形可能な空飛ぶバイク『LMV 496』。技術のさらなる進化により、近未来のものだと思っていた乗り物が、だんだんと現実味を帯びて近づいている。





『LMV 496』は、陸路と空路の走行を可能にした4輪バイクだ。ロードモードでは少しゴツめのバイクのような見た目だが、ダッシュボードのスイッチを操作してフライトモードに切り替えれば一気に変形! タイヤが地面と水平になるまで持ち上がり、合計1300馬力を発揮する4基のタービンエンジンが機体とライダーを空中へと浮上させるのだ。



ボディはケプラーとカーボンの複合素材を採用しており、強度にもしっかりと配慮されている。むき出しのパーツやゴツさが、なんとも言えないメカメカしさを放っている。