TOPd.365バイクにこそ前後2カメラ式ドライブレコー...

バイクにこそ前後2カメラ式ドライブレコーダーを。あおり運転対策から走行シーンの動画撮影まで活用の幅いろいろ

万が一の事故が起こった際に、有力な証拠を残してくれるドライブレコーダー。最近とりわけ人気を集めているのが、前方だけでなく後方の状況を記録してくれて、あおり運転の対策にもなる「前後2カメラ式」だ。

しかし、まだまだバイク用ドラレコでは1カメラタイプが主流。そこでご紹介したいのが、ミツバサンコーワが開発している『EDR-21』。そう、ライダーたちが待ちに待った2カメラタイプのドラレコなのだ。しかも、風雨にさらされやすいバイク用製品には必須の防水、防塵、耐振動性能を備えつつ、フルHD200万画素の高画質な録画が可能である。

視界を確保しつつ目立たない




カメラの設置場所は、ヘッドライト下およびリアフェンダー側面。コンパクトなサイズなので遠目にはどこにあるのかわからないほどだ。当然ながらフルカウルのスーパースポーツなど、車種によっては若干設置場所が異なってくるが、基本的には同じような位置に取り付けることになるという。

d.365の新着記事

同じカテゴリーの新着記事