TOPデジモノステーション『AirPods』とは全くベクトルが違う...

『AirPods』とは全くベクトルが違う完全ワイヤレス『Powerbeats Pro』の魅力、ルーク・ウッド氏のコメントから分析してみた

「僕らBeats by Dr. Dreは2014年からAppleと一緒にモノづくりをすることになったんだけれど、すぐに多くのリソースを共有するには至らなかった。生産、開発、エンジニアリング、そして本当に細かいファンクションに至るまで、ようやく1つの会社として統合できるまでには、買収されてから丸々2年の年月が必要だったんだ。今回新たに作り上げたPowerbeats Proは、そういった意味で“AppleとBeatsのシナジーを100%活かして開発した初の製品”なんだと胸を張って言える自信作だよ」

Beats by Dr. Dre プレジデント ルーク・ウッド氏

Beatsのプレジデントであるルーク・ウッド氏がこう語る、スポーツ向け完全ワイヤレスイヤホンの新製品『Powerbeats Pro』が、2019年6月に発売される。しかし消費者の目線から見れば、Appleが販売している完全ワイヤレスイヤホン『AirPods』との直接的な競合にも見える同製品。ユーザーとしては、どちらを選択すべきなのだろうか。本製品の概要とともに、両者の違いについて考えてみたい。



Powerbeats Pro
2019年6月発売予定 税別価格2万4800円

・最長9時間再生可能(充電ケースを使用すれば、最長24時間連続再生可能)
・耐汗/防沫仕様イヤフォン
・調整可能でぴったりフィットするイヤーフック



AirPods同様の使いやすさを持つ『Powerbeats Pro』