TOPデジモノステーションオトコはみんな特殊部隊が大好き!? ロス...

オトコはみんな特殊部隊が大好き!? ロス市警SWATの活躍に刮目せよ【この海外ドラマが間違いなし!『S.W.A.T.』】

9-1-1:LA救命最前線』のような爽快系アクションドラマがお好きな方には、ぜひ『S.W.A.T.』をオススメしたい。2005年から放送中の超人気ご長寿海外ドラマ『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のFBI特別捜査官デレク・モーガン役シェマー・ムーアが主演ということで、“クリマイ”ファンからも注目を集めている。

銃撃戦やカーチェイスなど、迫力あるシーンも満載。ロサンゼルス市警が舞台ということで凶悪犯罪者が毎回登場するが、毎回後味が良くスカッとする仕上がり。

『S.W.A.T.』は、現在シーズン1まで配信中。最新のシーズン2は、2019年6月28日より海外ドラマ専門チャンネル『スーパー!ドラマTV』で独占日本初放送。

『S.W.A.T.』ってどんなドラマ?




ロサンゼルス市警察所属の特殊武装戦術部隊S.W.A.T.の活躍を1話完結型で描く。主人公のダニエル・“ホンドー”・ハレルソンは、元海兵隊のS.W.A.T.リーダー。元リーダーのバック(白人男性)が任務遂行中に誤って善良な市民である黒人少年を撃ってしまったため、ロサンゼルス市警は市民から反感を買う。そこで、地元民からの信頼が厚いホンドーが新リーダーに任命される。



懲戒免職処分となったバックと入れ替わりでやってきたのは、“生意気な新人”ジム。勇敢で機転が利くジムはS.W.A.T.隊員としては優秀だが、少し自信過剰で向こう見ずなところもある。



自分より人望が厚いベテラン隊員のディーコンが次期リーダーになるものと思っていたホンドーは、自身に降りかかった思わぬ大抜擢や新人の世話に戸惑いながらも、次第にリーダーとして成長していく。

ここが見どころ!




10年以上もの間『クリミナル・マインド FBI行動分析課』のモーガン役を務め、同ドラマの人気に多大なる貢献してきた俳優シェマー・ムーア。シェマーにしか出せない人間的魅力を、本作のホンドー役でもいかんなく発揮している。モーガンと言えば、優しさと強さ、繊細さと勇敢さを兼ね備えたタフガイ。男も女も惚れさせる“イイ男”として、たいへん魅力的に描かれていた。



ホンドーはモーガンとは職業も性格も異なるが、“イイ男かつタフガイ”なのは同じ。一般的に、人の人間性はピンチの時に露わになると言われているが、モーガンもホンドーもピンチの時が一番カッコいいのだ。

“モーガン・ロス”に陥っていたクリマイファンの方もそうでない方も、シェマー・ムーアの魅力を思う存分堪能していただきたい。



『S.W.A.T.』シーズン2
海外ドラマ専門チャンネル・スーパー!ドラマTVで2019年6月28日(金)22:00より独占日本初放送

(c) 2018, 2019 Sony Pictures Television Inc. and CBS Studios Inc. All Rights Reserved.

関連サイト


S.W.A.T. シーズン2

text吉野潤子