TOPリスアニ!『エヴァンゲリオン』シリーズ25周年アニ...

『エヴァンゲリオン』シリーズ25周年アニバーサリー企画CDジャケ写・試聴動画公開!



今や映画『シン・ゴジラ』など実写作品でも知られる庵野秀明が監督を務め、1995年10月から翌年3月にかけてテレビ東京系にて放送され社会現象になった伝説のメガヒット作、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』。2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、近日公開予定の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』に向け期待が高まっている。

この度、「NEON GENESIS EVANGELION SOUNDTRACK 25th ANNIVERSARY BOX」と「EVANGELION FINALLY」の発売日が10月7日に決定した。

また過去発売された『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズのサウンドトラック5商品を収録した「NEON GENESIS EVANGELION SOUNDTRACK 25th ANNIVERSARY BOX」のジャケット写真・オリジナル特典のデザインが公開された。ジャケットイラストは摩砂雪氏による新規描き下ろし。色の濃淡や陰影になど細部に至るまでこだわりを感じる初号機が地球を背景に描かれており、神秘的で荘厳なイラストとなっている。また、収録楽曲と試聴動画も公開となった。今では入手が難しいサウンドトラックの楽曲に加え、ボーナストラック、新録曲を収録。ファン必携のアイテムとなっている。

さらに、『新世紀エヴァンゲリオン』および『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』にてアニメ映像と共に楽しまれた高橋洋子、林原めぐみらによるヴォーカル楽曲セレクションCD『EVANGELION FINALLY』の全収録楽曲も公開された。

新たに公開されたのは8曲。「心よ原始に戻れ 2020」は楽曲アレンジに加え高橋洋子によるヴォーカルも新録、「THANATOS -IF I CAN’T BE YOURS-」はLOREN & MASHによる、劇場映画 「新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に」主題歌「Come sweet death,second impact」はエヴァ楽曲をジャズアレンジし林原めぐみの歌声が吹き込まれた伝説の名曲である。また、ブックレットには高橋洋子、林原めぐみのスペシャルインタビューが収録される。なお、ムビチケカード付き数量限定・期間限定盤には、近日公開の最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』鑑賞券であるムビチケカードが同梱。現在予約受付中なので予約して確実に入手しよう。




●リリース情報
『NEON GENESIS EVANGELION SOUNDTRACK 25th ANNIVERSARY BOX』
10月7日発売

品番:KICA-2576~80
定価:¥9,800+税
仕様:CD5枚組/ジャケットイラストは摩砂雪氏による新規描き下ろし、過去商品のブックレットを総ざらいしたリバイバル・スペシャル冊子を付属予定。

法人別オリジナル特典一覧
・アニメイト:マイクロファイバークロス
・あみあみ:マウスパッド
・エヴァンゲリオンストア:ポストカード
・キンクリ堂:スクエア缶バッジ
・セブンネット:缶マグネット
・タワーレコード:ステッカー
・楽天ブックス:ノート
・amazon:A4クリアファイル&デカジャケ
・HMV:レコード型コースター

『EVANGELION FINALLY』
10月7日発売



【ムビチケカード付き数量限定・期間限定盤】
品番:KICA-92583
価格:¥4,900+税
高橋洋子・林原めぐみスペシャルインタビュー入り24Pブックレット

【期間限定盤】
10月7日発売
品番: KICA-2583
定価:¥3,000+税

高橋洋子・林原めぐみスペシャルインタビュー入り24Pブックレット
※チケット付き商品と同収録内容となります

法人別オリジナル特典
・アニメイト:ダブルポケットチケットファイル
・あみあみ:パスケース
・エヴァンゲリオンストア:ポストカード
・キンクリ堂:スクエア缶バッジ
・ゲーマーズ:マイクロファイバーコースター
・セブンネット:缶マグネット
・タワーレコード:ステッカー
・とらのあな:丸型缶バッジ
・楽天ブックス:ノート
・amazon:A4クリアファイル&デカジャケ
・HMV:レコード型コースター
・WonderGOO・新星堂:L版ブロマイド

<エヴァンゲリオンについて>
1995年にTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』がスタート、放送開始直後からスタイリッシュな映像や謎に満ちた物語、深いキャラクター描写が話題となる。
劇場版シリーズは、西暦2000年前後に急発達したデジタル映像技術を駆使し、“エヴァンゲリオンの魅力”をアップデートした全4部の新シリーズ。2007年に第1部『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』が公開され、2009年の第2部『:破』では新キャラクター、新EVAが登場、物語も大きく飛躍していく。そして2012年の第3部『:Q』では物語内の時間を14年間進め、完全に未知なる領域へ突入し始めた。最終作である第4部『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は近日公開。『エヴァンゲリオン』シリーズは、ついに完結を迎える。

(C)カラー (C)カラー/Project Eva. (C)カラー/EVA製作委員会


関連リンク