TOPmamagirl“今”を残せる等身大ベビーフォト「FIS...

“今”を残せる等身大ベビーフォト「FISH PHOTO」

出典:FISH PHOTO出典:FISH PHOTO

ベビーが生まれると毎日が撮影会

出産を終えて退院をすると、これまでの生活が一転。
おっぱいあげて、オムツ替えして、寝かしつけて、洗濯して食事作って……本当に忙しくなるけれど、ベビーの寝息を聞きながら寝顔を見れば睡眠不足も疲れも吹っ飛んじゃいますね!
そして、気づけばスマホのカメラロールはベビーの写真でいっぱいになっていたり、デジカメもビデオもいつでもスタンバイしていたり、成長していく一瞬一瞬を残しておきたいのが親心。そんな気持ちを持っていたことをつい忘れてしまっていた小学生ママの私も「これはやっておきたかった!!!」と大発見した気持ちになったのが、『等身大ベビーフォト』です。

出典:FISH PHOTO出典:FISH PHOTO

ありのままのベビーを等身大のポスターやブックに

私が見つけたのは都内百貨店で行われていたイベント撮影会だったのですが、世田谷にスタジオを構えているFISH PHOTOが行っているもので、ベビーの今の姿を限りなく原寸に近いポスターやブックにしてくれるというサービス。
等身大であることから、その時の小さな手足や爪、自分でひっかいてしまった小さなキズも鮮明に写し出してくれます。
ベビーが生まれてきてくれた喜び、ひとりで座れるようになったハーフバースデー、記念すべき1歳になった喜びなど、その時々の記憶まで鮮明に残してくれる家族の宝物になること間違いなし。

時間制限のない撮影が嬉しい

ベビーの撮影って、決められた時間内にベストコンディションにしていなければいけなかったり、その時間内にどうしても終わらせなくてはいけなかったりで、体力的にも“これでいいかな?”って具合の出来映えになってしまいがち……。
しかし、ここでの撮影は、「等身大ベビーフォト」の発案者である3人のカメラマン(3人とも子持ちで安心♪)が撮ってくれ、一人ひとりのベビーに合わせた納得できる写真を枚数に制限なく撮ってくれます。
途中でグズってしまったら、ちょっとお散歩へ。お腹が空いてしまったら、おっぱいタイム♪など、ベビーの状態に合わせて柔軟に対応してくれるのです。
だから、ベビーもリラックスしていつもの可愛らしい表情を沢山出してくれるにちがいありません!
小さくて温かいベビーを抱きながら、「早くお話しできるようになりたいな〜」「手をつないで歩きたいな〜」と思っていた気持ちがずっと鮮明に残る、素敵な宝物になるはず。そして、インテリアとして飾っておけば、いつか子どもが成長してイライラしてしまった時でも、可愛かったベビーの頃を思い出して落ち着いて子どもと向き合えそう(笑)。

プレママも家族写真も撮影できます♪

ベビーだけのプランの他にも、ファミリーフォトやマタニティーフォトのプランがあるので、兄弟がいるファミリーも、これから生まれてくるプレママにもおすすめです!
詳しくはFISH PHOTO http://fishphoto.jp/

ライター冨田由依