TOPmamagirl【mamagirl冬号番外編】モデル&ス...

【mamagirl冬号番外編】モデル&スタイリスト撮影時私服 SNAP



現在発売中のmamagirl冬号の撮影中にモデル&スタイリストの私服を撮影させてもらいました。彼女たちのコーデは、色使いで、シルエットで、小物使いで、コーディネートに新鮮味を与えてくれるものばかり。そろそろマンネリしてくる冬服の着こなしのスパイスになるはず。ぜひ参考にしてみてね!

重く見えがちな冬コーデは色使いで明るくby高垣麗子


mamagirl冬号から連載「高垣麗子の冬のイチオシ おしゃれトーク」をスタートさせたモデル高垣麗子さん。誌面ではチェック柄を辛口カジュアルに着こなしていましたが、私服ではレディなスカートでチェック柄を取り入れていました! 早速、コーデのポイントを教えてもらいました♪



「冬服は素材に厚みがあって重たく見えるし、色もダークトーンになりがち。沈んだ印象にならないように、バッグに白を合わせたり、旬のチェック柄スカートもイエローなどの明るい色が入っているものを合わせるようにします。ちなみにPEGGY LANAのコートは前を閉じても凹凸がないので、娘を抱っこするときも安心。ママには嬉しい一枚です」アウター /PEGGY LANA ニット/Drawer スカート/ERDEM×H&M バッグ /HENRI CUIRシューズ /Celine

定番のオール黒コーデは旬のファーで華やかにby仲間リサ


「ユニクロとGUだけで! 冬のイベント着まわし劇場」や「秋買ったアイテムを冬でも新鮮に着こなす方法」など、mamagirl冬号でもたくさんのページに登場してくれたモデル仲間リサさん。誌面ではトレンドの鮮やか色も冬パステルもおしゃれに着こなしていた仲間さんですが、プライベートでは断然モノトーン派のよう。



「今日はSNAPされると聞いて、自分へのご褒美に購入したグッチのバッグを持って来ちゃいました。今日はバッグを主役にしたかったこともあって全身黒に。黒は子どものと遊んでいても汚れが気にならないし、合わせやすいので大好きな色。私、ワードローブの多くがプチプラで、一度買ったら丁寧に使い続けます。このブーツも10年選手。でも、たまには贅沢したり、名品と呼ばれるものを持ってもいい頃かなと思い、目標にしている貯金額を達成できたら、自分へのご褒美を買うことにしたんです。それで今年買ったのがこのバッグなんです」アウター/UN3RDトップス/ユニクロUパンツ/ユニクロバッグ/グッチブーツ/ジェフリー・キャンベル






「前シーズンに買ったUN3RDのアウターは袖にたっぷりとした毛足の長いファーが付いていて、全身黒で着ても華やか。取り外して付け替えができるので、今シーズンになってからカラーファーを買い足しました。カラーファーをつけるとぐっとカジュアルになるので、一枚のアウターでも変化があってお得感があります」

大人パステルはエッジの効いた小物が必須by横山麻里


冬号では「冬のおしゃれベビーコーデQ&A」を担当をスタイリストの横山麻里さん。優しい雰囲気にマッチした淡いトーンのパンツコーデを披露してくれました。



「冬こそ淡いトーンのコーデが映える季節。大人が淡い色を着るときにはグレッシュなトーンを選ぶのが成功の秘訣。今回はパンツをペールトーンのピンク、靴をブルーグレーにすることで、どちらもグレイッシュの落ち着いた色味に。だからカラーonカラーでも相性がいいんです」ニット/ZARAパンツ/Theoryシューズ /ヴァレンティノ






「甘く子どもっぽい印象になりがちな淡い配色のコーデ。スカートではなくパンツで、足元をスタッズをあしらったポインテッドトゥのシューズにして、きりっとしたコーデにするようにしています」

ジャケットのINはコンパクトに着られるキッズブランドでby菊池かおり


誌面では「ユニクロとGUだけで! 冬のイベント着まわし劇場」ですべてユニクロ&GUで洗練されたスタイリングを提案してくれた菊池かおりさん。プライベートでは、GUのジャケットを主役に、ブランドもサイズもMIXしたコーデを見せてくれました。



グレンチェックのジャケットは今季らしく少し長め丈ゆったりサイズのもの。合わせたのは、ZARA Kidsの150㎝のスウェット。子供の服を探しにいったときに自分の分も買ってみました(笑)。コンパクトに着られるので、ジャケットにINしてもすっきり。今回は隠れてしまってるんですが、肩の部分にグリッターで星があしらわれていて可愛いんですよ~」ジャケット/GUスウェット/ZARA Kidsパンツ/シンゾーンキャップ/ジャーナルスタンダードバッグ/AP STUDIOスニーカー/コンバース(ヴィンテージ)






じわじわと人気復活中のブラウン。今日はパンツで取り入れました。合わせる色は、断然グリーンがおすすめ。ヴィンテージのコンバースの鮮やかなグリーンは、こっくりとしたダークブラウンのパンツに映えるんです。


四人四色の冬の着こなしは、見ていてワクワクする、おしゃれを楽しみたいと思わせるものばかりでしたね。ぜひ参考にして、年末年始のおでかけも抜かりなくおしゃれしましょうね。