TOPmamagirl子ども以上におもちゃにハマっちゃった3つ...

子ども以上におもちゃにハマっちゃった3つのあるあるパパ話



・プラレール集めに夢中のパパ


「息子が2歳のとき、誕生日にプラレールをプレゼントしました。最初は息子といっしょに楽しく遊んでいたのですが、徐々にパパの方がハマってしまったのです。電車や線路の種類を増やすだけでなく、いろんな駅や複雑な踏み切りなど次々と買い込んでいきました。パパは息子のためにという大義名分を掲げていたのですが、あまりにも夢中になっている様子に見過ごせなくなってしまい…。私が『もう買わないで!』と怒ると、パパは『自分の小遣いから買うからいいだろ!』とケンカになってしまいました。もう呆れて何も言えません」(30代 6歳と4歳のママ)

コレクター癖のあるパパが、プラレールやトミカにハマってしまったという話はよく耳にする話。自分のお小遣いの範囲でプラレールを集めているうちは、見守ってみては?