TOPmamagirlマクドナルドから絵本や図鑑が選べる「ほん...

マクドナルドから絵本や図鑑が選べる「ほんのハッピーセット」が新登場!




全国に約2,900店舗もあるマクドナルドで年間1億個以上売れている「ハッピーセット」。マクドナルドでは、ハッピーセットを通じて社会に還元できることはないかと考え、「ほんのハッピーセット」の取り組みがスタートします。これまで、ハッピーセットは「トミカ」や「サンリオ」、「しまじろう」や「ドラえもん」などといった子どもに大人気キャラクターのおもちゃなどがついていました。今回新しく生まれ変わる「ほんのハッピーセット」は、この人気の「おもちゃ」に加えて「絵本」と「図鑑」も年間を通して選べるように!これまでのハッピーセットでも期間限定で本がセットになったものがあり、当時から「子どもの知育に役立った」「親子のコミュニケーションが増えた」と好評だったそう。海外では2001年から本のプログラムが開始され、これまで3億7千万冊が配布されてきました。幼少期に読書を習慣にすることは、知育・徳育・情操教育のどの観点からも重要とされ、国も子どもを中心に家族で同じ本を読んで絆の深まりを目指す“家読”を推進しています。「ほんのハッピーセット」で提供される絵本と図鑑は、“徳育”を目的とした絵本作家によるオリジナルの描き下ろし絵本と、“知育”を目的とした「小学館の図鑑 NEO」をもとにつくられたクイズ付きミニ図鑑がラインアップ。それぞれが2か月~3か月で次のシリーズへと切り替わっていく予定です。大きい絵本も重い図鑑も手軽には持ち歩けないけれど、これは持ち運びに便利なサイズのもの。お出かけのときにも大活躍しそう!それでは記念すべき第1弾の絵本と図鑑について詳しく見ていきましょう。

■第1弾の絵本は「きもちのかたち」








記念すべき第1弾の絵本は、絵本作家であり玩具作家でありデザイナーでもある新井洋行(あらいひろゆき)氏によるオリジナル描き下ろしの「きもちのかたち」。子どもたちの思いやりの心や感動する心を育み豊かな人間性を育てる“徳育”を目的に描き下ろされており、文字がすべてひらがなで表記されているので、年齢に関係なく読むことができます。絵本に出てくる“かたち”と一緒に親子で笑顔になれたらいいですよね。ママやパパの初めての読み聞かせにもぴったりの絵本です☆