TOPmamagirl卵焼きをお弁当に!基本レシピやアレンジ術...

卵焼きをお弁当に!基本レシピやアレンジ術、映える詰め方を調査



■好みの味つけで卵焼きをつくる!基本レシピまとめ


卵焼きの作り方自体はどれもいっしょ。とはいえ、調味料によって甘い・甘くない・ふわふわ・お弁当向きなど、いろいろな好みに合った卵焼きを作ることができますよ。卵焼きの基本レシピを、まずは押さえておきましょう。

・お弁当に入れたい甘い卵焼きの基本的な作り方







出典:目指せお弁当女子!女子受けも男子受けもかなう「モテるお弁当」とは? @ ayakitty123 さん

まずは、卵焼きを作る専用の四角いフライパン「卵焼き器」を使って卵焼きを作る、基本レシピをご紹介します。こちらは甘い味つけになっています。砂糖入りで甘いものは、お弁当のおかずにぴったりです。材料:卵砂糖醤油作り方:・ボウルに卵を割り入れ、気泡ができないように軽く混ぜる。白身は箸ですくって切るようにして、なじませる。・調味料の砂糖・醤油を入れてまた混ぜ、卵液を作る・卵焼き器を中火にかけ、油を敷く。ティッシュやキッチンペーパーを使って油を吸い、均一に油が卵焼き器になじむようにする。・卵焼き器が温まったところで、卵液を1/3流し込み、薄く広げる。途中、できた気泡は箸でつぶし、穴をあけないように。◎半熟になったら手前から卵を折りたたんで奥へとくるくる巻く。◎卵焼き器の空いたスペースに再び油を敷き、残りの卵液1/3を流し込む。すでに巻かれた卵焼きの底を少し浮かせて、底部にも卵液を流し入れる。・◎を卵液がなくなるまで繰り返す・すべて巻き終えたら卵焼き器から取り出して、まきすやラップを使って形を整える。